坂木正寛創作

きわめて貴重なブログ

腕時計はとっくにもう時間の実用的な製品を得るではなくて

ひとつの、19世紀からの高級の表を作成するブランドで、ひとつの、ミレニアムにの後の高級な既製服のブランドに誕生するのです。時間の長い流れ(川)の中で、相手が私達のためにたくさんのレディースファッション通販すばらしい時計算するのを出したのが好きです。その中、1972年、皇室のゴムの木のシリーズは“精密な鋼の時計の殻、八角形の時計の小屋、“TAPISSERIE”のチェックに頼っていて時計の文字盤を飾っておよびと殻のワンピースキャスト法の腕時計のバンド”を表して、この四大特色は表を作成する技術の従来の規則(方法)を転覆して、今のところ、半分世紀に接近した後に、そして愛彼皇室のゴムの木は更に名は実に伴う現代すばらしい姿は手本を確立します。

手首の間で虹彩の伯爵の全く新しいLimelight Galaシリーズの“虹”の腕時計

虹の元素の腕時計の上の運用は今とてもよくあって、虹は虹皿を閉じ込めて次々と現れて、実用的な機能のきわめて強い腕時計のためにもっと多い芸術の色を与えます。今年、Piaget伯爵も“虹”は腕時計の上に置いて、初めて“虹の時計の小屋”の設計をLimelightGalaシリーズの腕時計に溶け込んで、2021上海で“時計と奇跡”の高級の時計展のはなやかな見得、それは現れ出てただ伯爵の表す並外れている創造力に属します。(腕時計の型番:G0A46188)


虹の腕時計、最も重要なのは虹の元素のが巧みに使いに対してで、伯爵の宝石学家は長い間続いて、色、1カラットの重さ、切断技術と清浄度が見つかってすべてブランドの苛酷な標準のカラーの宝石に合って、これもこの腕時計の制限する原因です。殻を表して18kバラの金から製造してなって、殷の緑色の沙仏莱と石、朝(夕)焼けの赤くて、澄んでいるミカン、派手な黄、水の青、濃い青、ポッシュのカラーのサファイアは象眼して殻の両側を表していて、そしてずっと対称リストの耳の上で時計の鎖のに延びないで、カラーの宝石は色からサイズまで(に)漸進的変化の効果を現して、入り乱れていて明るく美しいです。腕時計の直径は32ミリメートルで、女性で中を表して常規のサイズに属して、大きい多くの人はすべて気楽に御することができて、自分の風采を解釈しだします。盤面の全体の配置はとてもシンプルで、漸進的変化の虹の外側のコースの調和がとれている組み合わせと、簡繁は独特のおもしろみがあって、12時に位置が刻んで伯爵のアイコンの“PIAGET”があって、ブランドの詳細をすっかり公にします。ロレックススーパーコピー時計の文字盤は宮廷式のトーテムを採用して技術を飾って、これはきわめて少数の技術の大家のやっと持つ傑出している技巧で、彼らは先に手作りを通じて(通って)数百の金の質のからくりの骨を作りださなければならなくて、またこれらの微小な貴金属のからくりの骨をしっかりはめ込んでいっしょにいて、つぶす時力をつぶして、ブランドのずば抜けた技芸が明らかです。時計の鎖は同様にこの技術を運用して、高級なオーダー制の貴重なドレスを縫うようだこれらの金の質の時計の鎖を製造して、技術の大家の並外れているのが力ときんでている技巧を集中するのが必要で、少なくとも8時間ようやく完成することができなければなりません。

全く新しいパイロットのシリーズの“AMG”の版の時間単位の計算の腕時計

パイロットはと運転手を競って、飛行機とF1競技用の自転車、2つのあまり関連していないプロジェクトに見たところ似て、しかし万国とAMGは確かに結び付けたのとても良くて、競技用の自転車の遺伝子をパイロットの腕時計の丈夫な外観の中に溶け込みます。その前の数日間、IWC万国も梅賽徳斯―AMGを共同して馬の石油の後が新しく作品、パイロットのシリーズの“AMG”の版の時間単位の計算の腕時計を表してから公表しました。このが新しくモデルを表してそれぞれスイスの高級の表を作成するブランドとドイツ自動車メーカーの2004年から開いた長い協同関係として双方を紀念するのを目指して、競技用の自転車の風格を再度手首の間でで解けます。

オメガの青銅の金、ですか?

オメガのセイウチの300青銅の金が出した後に、現在のところのスーパーコピー時計普遍的な観点、青銅の金を思って、9K金が表すので、私も青銅の金が金が表すだと思います。歴史の上のでため、多くの名はブランドを表して、すべて9K金を使って、懐中時計、腕時計を作ったことがあります。


金の表す角度、新作のセイウチの300青銅の金、公の価格の9万3000から。ロレックス、万国、ブライトリング、本当の力の時、格拉蘇蒂のオリジナル、宇の大きな船、盛んな刺し縫いする海、伯爵などを含んで、金の殻のスポーツが表すのだでさえあれば、(注意する公価格10万以下のがなくて、私はスポーツが言うのは)を表だ。基本の公の価格はすべて14万、15万のスタートになくてはなりません。

IWCのパイロットのシリーズIW395501腕時計

製品の型番:IW395501

腕時計の直径:46ミリメートル

殻の厚さを表します:15.1ミリメートル

チップのタイプ:自動的に機械的です

チップの型番:82760

殻の材質を表します:精密な鋼、回転して小屋を表します

防水の深さ:60メートル


腕時計は講評します:万国は怒る戦機のパイロットの世界の標準時区の“最も長い飛行”の特別な版の腕時計を噴き出して、それは250制限して、特許の世界の標準時区の構造を持って、モデルを表しを回転して小屋を表して下を向いてそして双方向が回しをおさえることができて、顔立ちの上の時計の針は12時の位置のうちわの形時間のウィンドウズとと一緒に続けて動きます。これも区はすべてのその他の世界の標準時区設計をあけて、パイロットにたとえすべて標準時区の変化の時手袋を持っているとしても、回転して閉じ込めて直接時計の針とウィンドウズ時間を調整するのを表します。モデルが82型を搭載して彫るに比べてちょっと止まって自動的に鎖のチップに行きを表して、顔立ちの夜光の時に表示して薄い茶褐色の古代のものウブロコピーの模造の色調になって、黒色の顔立ちは12時に位置の三角形は2小円点を配合して、緑色Nato織物の腕時計のバンドによく合って、46ミリメートルの時計は直接この腕時計に横暴なことが格別で丈夫にならせますと。

真に迫る金は表して、万国は飛行します表す“顔値の王”

各種の飛行が表す中で、万国の飛行は表して、私が更に偏愛したのです。万国の顔値のため、および剣の形の夜光のポインター、すべて私の審美にうてた上。


万国パイロット噴火シリーズ青銅一族、図の中の青銅が計を飛ぶのは“初期の様子の時計”で、盤面3時の人はまた(まだ)赤い字を保留して、今すでに赤い字をキャンセルしました。


以前は、私は1匹が万国の新型の自分で作るチップのを使って計を飛んで火(私の前もこれ)を噴き出しを買って、それから私はこの新作の青銅に会って計を飛んで、私はすぐに金色の表す殻、暗くて緑の盤面に引きつけられました。私はあとで鋼製車体を処理して火を噴き出して、この青銅を交換して計を飛びます。万国の新作の青銅は計を飛んで、実際には同じく属して怒るシリーズを噴き出して、しかし鋼製車体バージョンを比較して、この青銅の殻は最も私の場所を引きつけて、殻の色を表すです。

復古の美学モンブランを解釈して万年暦の腕時計を自製します

万年暦は腕時計の三大複雑な機能の中の一つとして、多くの腕時計のブランドが絶えずしかも向上する領域を求めるので、いまどきになって、この機能は依然として腕時計の愛好者を夢中にならせます。私達は2021上海の“時計と奇跡”の高級な時計展の上でモンブランの出したのが新しくシリーズを伝承して万年暦の腕時計を自製して制限をモデル見て、はなやかなことを称することができます。配置は全体設計がやはり(それとも)すべて人を驚かせなのにも関わらず、続いてみんなとと一緒にこの時計を鑑賞します。(腕時計の型番:128669)

レーダーはシリーズR32127156腕時計を伝承します

製品の型番:R32127156

腕時計の直径:43ミリメートル

殻の厚さを表します:14.6ミリメートル

チップのタイプ:自動的に機械的です

チップの型番:RadoR734

殻の材質を表します:ハイテクの陶磁器、ワンピースキャスト法は殻を表して、硬化処理の精密な鋼は回転して小屋を表して、黒色のハイテクの陶磁器を売り払って板を下に敷きに付いていて、刻んで白色の漆面の数字とタグがあって、三角形はひっくり返って白色SuperLumiNova夜光の上塗りがありを表します

波のなんじの全く新しい炭素の水素のシリーズ深く潜むII腕時計

今日みんなの持ってきたこのダイビングの腕時計のため、波はなんじが最新の発表する炭素の水素のシリーズ深く潜むII腕時計を表すのです。“専門がつくりに耐える”に言及して、まず、私達はもちろんそのパネライコピー配置を見てみてどのようですか:


炭素の水素のシリーズは深く潜むII腕時計は4モデルの異なる様式の型番を提供しました:ゴムの腕時計のバンド\チタン金属+ステンレスの腕時計のバンド、および白い皿\黒い皿、2つずつは組み合わせます。2種類の時計の文字盤は色から対比して見に来て、黒くて白くて、風格はすべてコーディネート自在を比較して、白色の時計の文字盤は少し目立って、度の高を知っているのを弁別します;黒色の時計の文字盤は更に地味で、比較的大衆の審美に合います。

PP、AP、VCすべて使ったことがある920チップ

1902年と1907年の時、ジャガー・ルクルトとパテック・フィリップとカルティエは協同関係を締結して、彼らのために半製品のチップを提供します。


1967年、ジャガー・ルクルトは920チップを出して、このチップはとても重要で、パテック・フィリップ、バセロン・コンスタンチン、は相手がすべてこのチップを使ったことがあってことがありが好きで、しかしただジャガー・ルクルトは自分の腕時計の上で決して用いありません。それから、この3つのブランドがすべて920チップを発展して自分の特色のチップに適合するのレディースファッション通販になって、たとえばパテック・フィリップは920チップの基礎の上で28―255に変えて、オウムガイに用いた上;相手が2120/2121/2122に変えたのが好きで、皇室のゴムの木の体に用いました;バセロン・コンスタンチンはこのチップを1120/1121/1122に変えました。

ロレックスの最も有名な色彩皿は前世紀に70年代誕生します

以前、ロレックスコピーとして入門して表すカキ式の恒動いて、ずっと“最もぱっとしない”のロレックスです。今年、カキ式の恒はとても公の価格に動いたなんと同じく。特に緑の皿、ティファニーの青は“ピカチュウ”の黄色の皿のカキ式の恒と称させられるのと124300動いて、最もあついのが色を合わせるのです。


新作色彩皿のカキ式の恒が“1時計が求めにくい”、“公の価格を超える”の情況に動くについて、すべて市場経済で、この私に対して理解を表します;同時に、ひとつのとして大人気の名を追わないで愛好者を表して、この私に対して表すのが薄くて決めます。

緑皿大行其道IWCの全く新しいパイロットのシリーズの41ミリメートルの時間単位の計算の腕時計

各家のブランドは多い新型の佳作を持ってきて、この中もほとんどすべてのブランドがすべて全く新しい緑の皿の腕時計、これより分かるのは緑の皿の今の腕時計の市場の中の流行っている地位を出しがいるのを発見することができます。それでは今日みんなに詳しく紹介しに来て、IWC万国の今回の出した全く新しいパイロットのシリーズの時間単位の計算の腕時計の41の緑の皿のデザイン、型番IW388104。


万国は去年に主なはおして所属のポルトガルのシリーズを更新して、今年上海の時計と奇跡は展を表して選んでパイロットのシリーズで主なとしておして、何モデルものシリーズのレディースファッション通販新型を出しました。今回の全く新しいパイロットのシリーズの時間単位の計算の腕時計の41が共に提供して4種類の異なるデザインがあって、それぞれ青くて緑の2種類の盤面の色が鋼の鎖あるいはベルトによく合うのです。

«9101112131415161718192021»

きわめて貴重なブログ。Copyright by 作者【坂木正寛】:www.qualityfirst777.site