« 西鉄城8200腕時計のムーブメントはどうやって本物を見ますかどうやってハミルトンの腕時計を鑑別しますか?ハミルトンの腕時計はどうやって本物と偽物を区別しますか? »

英納の腕時計の真偽の見分け

時計の針の表面と長さを鑑別して腕時計を改ぞうします。

改ぞうした腕時計の針と針の軸穴の組み合わせがうまくいかないため、針の表面がむずむずしたり、引っかかったりする恐れがあります。針の長さが合理的な範囲を超えていたり、針の先端が上に上がっていたりします。

時計の針と時計のウブロコピー針を鑑別して時計を改ぞうします。

針の凶悪さと規格は、必ず文字盤に合わせます。たとえば、文字盤の場合は文字が高いので、針と針の長さは長くできません。文字盤に黒塗りがあるなら、針と針にも黒塗りが必要です。後に分かる色があります。

色の文字盤と針も一致しています。文字盤が遅くないと、時計の針も遅くないです。文字盤の文字が幅が広いと、針も幅が広くなります。反対に幅が狭くなります。文字と針は色とサイズで統一しなければなりません。そして時計の針を観察します。

時計盤や秒針、ガラスとの距離が近すぎるかどうかはともかく、腕時計の組み立て要求や慣例を守らないと、改造表かもしれません。

時計の鑑別から腕時計を取り替える

腕時計のサイズを変更する時もありますが、サイズはケースと合わないです。それに相応の商朝伸パターンや商朝伸パターンが一致しないで、表の明らかな露出が長すぎます。

腕時計を時計の文字盤とケースから鑑別して改ぞうします。

一般的に金色のケースはほとんど金色の放射線の文字盤を配合しています。ステンレスのケースは銀白色の文字盤を使っています。ケースが回転する外輪があります。一般的な外輪も文字盤に近い色を取っています。これは人の服装と同じです。組み合わせがよくないです。