« アテネはダイビングのシリーズの1183-170LE/92-CAP腕時計を表します潜む水道のメーターの争いのダイビングのシリーズの時間単位の計算の腕時計のアテネのブルー・ローズの金のモデル »

巨人は蘇って、どんなを持ってきて新しく体験しますか?

そして数字の腕時計の歴史は人々の想像の中のでようだそのように欠乏しないで、それが機械のようだそのようにする詳細を表さないがのが深くて、自身の独特な発展の脈絡をも持っています。石英の時計の誕生は20世紀表を作成する業の重大な革新で、この技術の出現は全世界の表を作成する業界に対して深遠な影響が生じて、その中でかなめ効果の腕時計のブランドを果たすことができて漢のミルトンがいます。


ハリウッドの映画の表す友達達一定とてもよく知っている漢のミルトンのこのブランドが好きで、今までのところ、全部で500余り部の映画の中で漢のミルトンの腕時計のシーンが現れたのがあります。


1892作柄が米国の漢のミルトンに立って最も常に映画の英雄達の手で行きが現れて、これとその発展の歴史は開関係でないを脱ぎます。漢のミルトンが誕生する時、米国は強力に基礎建設を建設していて精密で正確な時間単位の計算を供給して、助けは予想外を予防して減らします。ブランドは豪快で正直な設計の風格で歓迎を深く受けられて、このパネライコピーような初志で、百年の不朽なブランドイメージを創建し営みだします。


ロックの王のエルビス・プレスリーとエルビス・プレスリーは主演の映画《青いハワイ》の中で1957年に漢のミルトン出すVentura腕時計をつけたことがあってことがあって、これは世界で第1モデルの電子時計です。それは電池に頼って並べて運行に順番に当たって、その時全米に500社のメディアを上回って合い争ってVenturaの独創技術を報道したのがあって、多いハリウッドのスターをも引きつけて、これはもしかするとそれから漢のミルトンとハリウッドのが密接にするために協力で基礎を築きました。