« ブレゲの航海のシリーズMarine Chronographe Dame 8827腕時計薩克森の時計算する貴重な宝物に源を発します »

大地に触れて、自然な貴重な宝物の永久不変の芸術を経験します

世を作ってから、鉱石はきわめて高い神学の地位を与えられました。女性waが石を精錬して日を補うのなのにも関わらず、或いは破れている石を開けて生んで、すべてと複雑で入り組んでいる連絡を持っていて、人々の探求と絶大な支持も一度も休んでなくて、一体どんな魅力がそれ衆生を迷って倒すのですか?


“鉱山(物)”の世の宝、麒麟の角のまばらなのの

鉱石―は鉱床の中から採掘してくる、多種の微量元素、化合物あるいは鉱物の構成した鉱物の集塊。それはしばしば経験して数億年に各種の地質の鉱化作用の中で形成して、風食に沈積させられる、水の流れが浸食する、地殻運動はなど外部の原因が影響する、いっしょにいっしょにの異なる形、材質、しわ、品質の鉱石に誕生して、はいっしょにすべて大自然の与える“唯一だ”で、多彩で、すばらしさに満ちていて、大きい者の石林はそびえ立って、小さい者が細工が巧みで、人類のDNAようだのが普通で、広大無辺な世界のために豊富な色を穴埋めします。


正に鉱石の“唯一性”のためで、それにきわめて稀有にならせて、人類はいくつかのチャンスの偶然の合致中やっと幸運にも縁ができるめったにない世の宝で、古いエジプト人がきわめて稀有な緑色の鉱石をに言い伝えられているのは美しいの財産の1ソルの女神を象徴してとハ、鉱山労働者が掘り起こしてここまでで鉱石を植えた後に叩頭する時に、女神がかばいを求めて、財産を切に願います。


自然な臻の米、高貴な典は隠れます

鉱石はその質が美しいため、色が美しくて、米に触れて、音が美しくて、人を気に入って手放せなくならせて、貴重な典は隠れます。収集家の目の中で、それは芸術の審美の存在に富を極めるので、あるものその美しい外形で人を立派なものが多くて見きれなくならせて、あるものその豊かなシーンで人にあれこれと思い浮かべさせて、あるものその美しい景色で人遊びにふけって帰るのを忘れて、あるものその珍しい画面で人をうっとりさせます……


美学の価値は人によって違いますが、しかし鉱石で界を収集しても十大審査基準を持っています:“やせていて、はっきりしていて、しわ、抜かして、醜いです;形、質、色、紋様、韻”、世界で公認する美しい石をも評定しのでことがあって、競売店の中で数億元の法外な値段で人に撮影させられて、“黄金が価格がありと言えて、石は価格がありません”。