« Hublotは全く新しいすばらしい融合のシリーズの鎖にブルレーの腕時計を持つように出します男性は導いて通して持つあって、女性は宇の大きな船の“LadyDubai”があります »

すべての家族ができる機械式時計は、それだけの価値がありますか?

しばらく前に、ファッションとクォーツ時計の世界では、スウォッチは新しい機械式時計を発売しました。これはかなり新しい、非常に驚いたと思う人もいますが、実際には、人はすでに数年前に早くも機械式時計を紹介しています。スウォッチの機械式時計が今年発売される限りでは、少なくとも見た目は良いですが、重要なのは私だけがこれが良いと思うのですか?

 

第一に、ファッション時計業界は間違いなくSvaqiの1エーカーの三点を持っています;第二に、Swatchはクォーツ時計の君主ですが、あなたに知らせて、スウォッチも万能です。

  

注意深く見てください、時計の裏側はくぼんでいて、そしていくらかの動き部分がまだ見つけられることができます。また、詳細では、それはまだ良い仕事をしています!キーは、価格が安いということです、YIS402を取る、現在の価格は約3,000元です。これは機械式時計でも良い値段です。

 

しかし、公式サイトでは、時計のムーブメントの由来は説明されていませんでした。しかし、Swatchが巨大なETAを守っていると大胆に推測することができ、それをそれ自身の目的のために使用させない理由はありません。スウォッチの機械式時計から、そしてそのETAまで、あなたは何を言いたいのですか。

 

機械式時計は価値があるだけでなく、時計ブランドを作ることができるという意味でもありますが、クォーツ時計はより安価になる傾向があり、一般的には単にデザインを売っているようです。トップウォッチブランドは一般的にクォーツ時計を製造していません。そのような考えは一般的な現象であるべきです、しかしそれは本当にこんな感じですか?

 

時計の製造は多くのステップと手順を必要とし、時間さえも多くの人的資源と物質的資源を必要とします。最も複雑で面倒なのは非機械式時計でなければならず、機械式時計の中核部分はムーブメントでなければなりません。

 

あなたの多くは、優れた時計は優れたムーブメントを持っている必要があり、このムーブメントも自己ホスティングであるべきであり、それは手で磨かれ組み立てられています。多くの場合、価値はそのブランドによって決まります。

  

今日では、それらの高級高級ブランドに加えて、よく知られている時計ブランド、人々に比較的近い、そしてファッションブランドが機械式時計の仲間入りをしました。これらのブランドで製造された機械式時計も、自社ブランドのクォーツ時計と比べて比較的高価です。 ETAスウォッチを守ることに加えて、もう1つの成功したブランドは島国のセイコーです。

  

素晴らしい仕事は島の国の時計製造における兄弟であり、それは名前の価値がかなりあります。世界で島の時計製造を導いた「クォーツストーム」だけでなく、スイスの天文台まで数周したことで、オメガは「いらいらした」とはいえませんでした。

 

1990年代に機械式時計が復活したことで、クォーツムーブメントを使用して機械式ムーブメントを平手打ちしたこれらの時計製造ブランドは、機械式時計に目を向けました。

 

今、誰もがまだ機械式時計にもっと注意を払っています。多くの友人は、この時計にはコレクション価値があり、クォーツ時計には明らかにそのような前提条件はないと考えています。誰もが機械式時計をやっているので、それは価値がありますか?

 

まず第一に、それが機械式時計かクォーツ時計かにかかわらず、誰でもそれでも賢明に時計のコレクションを見るべきであるか、または賢明に時計を購入するべきであると個人的に感じます。それが古典的な時計ではない場合、それはよく知られているトップブランドの時計です。

 

現在のロレックスのように、それがロレックスによって生産されている限り大胆に言うことができます、それは間違いなく皆の注目を集めるでしょう。ロレックス、さらに活性化された中古時計市場。

 

さらに、Patek Philippeのように、常に高い評価を得ているトップブランドの祝福もまた、誰もが時計のコレクションに目を向けさせるものです。実際には、これらのブランドのほとんどは機械式時計であり、そしてより多くのブランドの魅力によるものです。

 

スイスやドイツのような古い時計製造グループは、中国や島国の時計製造をしていると言っている必要はありません。タイトルが言うように、今誰もが機械式時計に取り組んでいます。

 

時計に価格差があるのは主にブランドによるものだと思います。ブランドは、主にブランドの品質と評判、革新と発展、歴史と遺産によって、グレードに分けられます。口コミから受け継がれてきたトップ10の時計には、少なくともこのクオリティがあります。

 

私が以前に言ったように、時計のコレクションはまだ努力に値するもので、価格は機械式時計やその他の時計を測定するための唯一の基準ではありません。重要なのは、品質を見ることです、それは価値があると思います、それは良い時計です;それは価値がないです、そしてそれはブランドで衝動的な消費をしないでしょう。要するに、腕時計を買うとき、すべての腕時計の友人はまだ実際の状況から始めるべきです。

 

実用性が観覧より大きいなら、それから水晶時計は最もよい選択です;あなたが機械式時計愛好家であるならば、あなたに合ったブランドと価格を選んでください、そして、ステップバイステップであなたのベストを尽くします。

 

要約すると、機械式時計の価値はいまだに高く、結局のところ、これは人工知能と機械的美しさを凝縮した洗練された装置です。しかしながら、そのような装置はまた3つか6つで入手可能であり、そして高品質、高標準、および高仕様を有するそれらの機械式時計だけが「価値」機械式時計と呼ぶことができる。

 

機械式時計の生成、衰退、復活は時代の発展にともなうもので、機械式時計の価格は高値と安値であり、その価値観はその品質によって決まります。フル機能、正確な時間、美しい形状、細かい研削、そのような機械式時計はお金の価値がありません。