« ジャークの独ルーマニアは新しくよくのチョウの自動人形の腕時計を出しますROLEX探検家型Ⅱ腕時計 »

オメガのセイウチのシリーズの海洋の宇宙の“青い海の青”の腕時計

オメガはずっと陶磁器の表を作成する技術上で絶えず改善するのに力を尽くして、同時に、2016年のオメガのセイウチのシリーズの海洋の宇宙の“深海の黒いの”の腕時計のみごとに出す啓発を受けて、オメガは再度全部の塊の陶磁器を採用して全く新しい腕時計を製造して、1モデルの集GMTとダイビング機能を創造して一体の並外れている時計算します。このが動作の誉れの現れたのを革新するのは正にオメガのセイウチのシリーズの海洋の宇宙の“青い海の青”の腕時計です。

全新オメガのセイウチのシリーズの海洋の宇宙の“青い海の青”の腕時計はこのシリーズのすばらしい青のダイダイを採用して色を合わせて、殻を表して全部の塊の青い陶磁器から製造してなって、これはオメガのセイウチのシリーズの海洋の宇宙の腕時計の中で動作を開始するのと言えます。それ以外に、この腕時計はまた(まだ)青い陶磁器の時計の文字盤とダイダイ色GMTポインターを配備します。腕時計のポインターは時間と目盛りは18Kプラチナから製造してなって、表面は白色Super―LumiNova夜光の上塗りでひっくり返って、青い時計の文字盤のきらめく人を魅惑する光沢をさせます。

青い陶磁器が表して装飾を閉じ込めるOmegaLiquidmetalでありますか?技術の精製してなるダイビングの目盛り、前15分の目盛りは独特なダイダイ色のゴムで飾って、陶磁器の材質の上で更に現すのが明るくて人目を引きます。冠の上“Omega”のマークを表してとヘリウムの息のバルブに並んでダイダイ色のゴムを採用して溶解プラスチックを型に流し込んで色を埋めます。

オメガのセイウチのシリーズの海洋の宇宙の“青い海の青”の腕時計の表す背は同様に人目を引いて、歯の溝形のねじ込み式はオメガのただ1つの革新の陶磁器Naiadを採用して鍵をかけて技術を差し引きを背負いを表して、彫り刻む字形に整然と優雅なことを維持させます。