« ブレゲ(BREGUET):並ぶものがないエナメルの後の世まで伝わる米世界初の光景、URWERKは「エアブレーキシステム」を時計に搭載しました! »

パテック・フィリップPatekPhilippeの由来と面白い事

ブランド名は2人の創始者の百に生まれて先生(Antoine Norbert de Patek)と赤い毛のある鳥の美しい先生(Jean-AdrienPhilippe)に達して、2人の間は互いを評価する友情を持っています。

 

2人の創始者の回想録の中で、私達はやっとパテック・フィリップのこの名前が来るのがそんなに簡単ではないことを知っていて、赤い毛のある鳥の美しい先生と百は先生に達して一定の時間にやっと決める名前を交渉しました。

 

アントニウス・百としっかり協力で6年に達した後で、阿のデリーの安・赤い毛のある鳥が美しくて自分の名前が会社の名称の中に参加するべきなことを堅持します。百は先生が会社の名称を改正するのに承諾するのに達して、阿のデリーの安・赤い毛のある鳥の美しい名字の赤い毛のある鳥の美しい(Philippe)に参加して、しかし何週間は向こうへ行って、何も発生しのでありません。出発がロンドン万国博覧会に参加する時、赤い毛のある鳥の美しい先生は自分の名前に少なくとも展示期間に会社の名称の中で現れるべきなように求めて、しかし百は達して依然として決心がつきません。赤い毛のある鳥の美しい脅しまで会社から退出して、百が達してやっと対峙を終えて、1部の新しい契約を起草するのに賛成して、会社の名称を&Compagnieに変えますPatek、Philippe。

 

Logoの上で独特な標識は“Calatrava十字の星”と言って、この標識は騎士の剣と牧師の十字の星から組み合わせてなるのです。

 

1185年に伝えられて、スペインにひとつのがCalatravaの都市に侵略させられるのがいて、勇敢な牧師と騎士は相互に協力して、人民に粘り強く抵抗するように連れていて、最後に彼らの郷里を守れました。百が先生と赤い毛のある鳥の美しい先生に達してこれと彼らの間の息が合う協力する精神がたいへん符合すると感じて、だから1875年から、Calatrava十字の星はパテック・フィリップのブランドのlogoを溶け込みました。

 

1880年の頃、会社はブランドの名称を登録するのを始めて表を作成する労働者の坊になって、多少今のところの会社表しに類似します。

 

最初に“PatekPhilippe&Compagnie”の登録するブランドの名称のために1882年に提出して、“PP&C”の第一字母の省略の方案を採用して、花式に付いているフォントは飾って、しかしほどなく使いを諦めます。

  

1887年4月27日、Calatrava十字の星(図案)を登録して会社のブランドとして表します。1908年1月25日、期を継続して登録してそしてCalatrava十字の星(図案)に対して更に説明をします。

 

1891年に登録する6つの新しいブランドが表す中に、3個がCalatrava十字の星(図案)をテーマにすることがあります。パテック・フィリップはその時このようにして、恐らく第3者が勝手にブランドCalatrava十字の星を使うか詐称して表しを防止するのために。